February 2017

YYCの特徴~他の出会い系サイトとの共通点と違い~

他出会い系サイトのようにサクラは存在しません。やはり運営元もmixiの子会社ということでしっかりした運営が行われていて信頼性が高いと言えます。 女性の登録者数が多いのもYYCの特徴です。幅広い世代のユーザーと出会える可能性が高いのがYYCの最大の魅力です。ユーザー層を見ると、他サイトに比べて年齢層は高め、特に30代の女性が多くなっていて、比較的、落ち着いた大人の女性との出会いを求めている方にとっては最適なサイトと言えます。 他方、YYCは同性との交流も可能となっていることから、ガチな出会い系というところからは逸脱している部分も少しあります。そういった側面もあるように、真面目に出会いを求めているというよりも、ただ友達が欲しいという感覚で登録している女性もそれなりにいるということは心に留めておいた方がよさそうです。従って、YYCを利用するにあたっては、相手の目的をしっかり見定めてからアプローチする必要があります。 また、支払い体系として、YYCは優良出会い系サイトの中では唯一後払いにも対応しています。メールのやりとりをしている最中にポイントが切れてしまうということはよくあると思いますが、クレジットカード払いに対応できない利用者にとっては非常に便利です。支払いは翌月、コンビニや銀行で支払うことができます。   料金体系について 女性は完全無料 1ポイント…1.08円 プロフィール閲覧…10ポイント メール送信…50ポイント プライベート写真の閲覧…30ポイント 掲示板閲覧…10ポイント 掲示板投稿…1日1回まで無料、2回目以降50ポイント   ■コメント プロフィール閲覧に10ポイント消費してしまうので、やりとり出来る女性に目星をつけるまでに利用する料金は嵩みます。   評判 口コミをみても、良い評判として、実際に出会えたという報告はあるものの、業者やキャッシュバッカーが多いという悪い評判も目立ちます。知名度があり、会員数も多い分、そういったものが入り込みやすいですし、まともな素人女性を見つけるには時間がかかってしまっているようです。出会うどころか、相手が業者で無駄にポイントを消費してしまったということで、すぐに退会したり、放置してしまう人も多いようです。従って、結果としてまともに出会いを探している人を見つけにくいといった現状になっているようです。 素人女性と出会いに漕ぎ着けられているのはそれでもめげずに利用を続けた人ですが、料金もその分費やしていることになります。 よって、なかなか効率的に出会うのは難しいサイトになっているようです。しかし、時間と費用をかければ、その分、怪しい業者や女性に見分けがつき、素人女性と判別することは出来るようになりますので、そうなったときに出会える確率はグッと上がるということは言えます。   ユーザー層 【男性】 10代:4% 20代:36% 30代:25% 40代:26% 50歳以降:9% 【女性】 10代:2% 20代:33% 30代:33% 40代:23% 50歳以降:9% ■引用サイト https://deaicom.jp/ ■コメント 30代以上の利用者が5割から6割と他サイトに比べて大人な年齢層が多くなっています。特に男女とも30代が多い年齢層ということに鑑みれば、一般登録者に限って言えば、真面目に出会いを探している絶対数もそれなりにいると考えられます。若い年齢層になるほど、遊び目的の登録者が多いので、比較的年齢層が上になるYYCには真面目に出会いを探している女性も多いということが言えるからです。そういった大人の女性との出会いはもちろんですが、若い20代の女性も3分の1の割合でいますので、幅広い年齢層との出会いが実現可能なサイトとなっています。

YYCの特徴からみた出会うためのポイント

YYCには多くの女性が登録しています。他の出会い系サイトに比べてもその数の違いは明らかで群を抜いているという印象があります。それが顕著に表れているのが、大阪や東京といった都会だけでなく、地方の田舎県でも多くの女性が登録されていることにあります。他のサイトは都会こそ多くの女性が登録しているものの、田舎の県となると急激に会員数は少なくなっています。しかし、YYCは違います。これがやはりYYCの強みでもあると思うのですが、田舎でも出会いやすいということです。実際、私も地方の田舎県に住んでおりますので、近場で出会いを探してみると、他サイトと比べてもその会員数は群を抜いているといった印象がありました。これはYYCの利用を続けてきた大きな理由となっています。会員数、年齢層、田舎での会いやすさ、どれをとっても優れており、ここはさすがに運営元も含め認知度No.1の所以であると言うことが出来ます。 その証として、これまで知人女性が登録しているのを見つけたということが何度かありました。昔の学校の同級生であったり、以前、リアルで会ったことがある顔見知りの女性が登録されていたりして、ハッとしたことがあります。世間は狭いということが言えますが、それだけリアルに一般女性も数多く登録しているという証になります。 そして、そのような普通の一般女性こそ顔写真を載せていないケースが多いです。顔写真がないとどのような相手か分からず最初は不安でしたが、業者やキャッシュバッカーの識別が出来るようになってくると、逆に顔写真が載せられている方が怪しいと思えるようになりました。出会い系サイトではどちらにしても、会えるか会えないかが一番重要です。会ってみないと何も始まらないし、最終的な目的は達成されないです。そのためには相手が普通の女性であるということが第一の条件になってきますので、顔写真がない女性に絞って徹底的に狙ってみるというのもポイントです。しかし、それが全てに当てはまるというわけではありませんので、写真の有無に関わらず、プロフィールがちゃんと書き込まれているかなどに着目することも大切であると言えます。 見かけが目立たない女性が狙い目であるということで、顔写真のない女性に絞って、粘り強くメールを送っていると、10通に1通程度の割合で返信はありました。やりとりを続けて実際に会えた女性もいましたので、相手をまともな女性か怪しい業者かを見分けるポイントを掴み、さらに粘り強くメールを送信することが大切です。素早く効率的に会うことであったり、出会える成功率自体は低いサイトと言えますが、会える女性は必ずいますので諦めずに利用を続けていくことをお勧めします。 【「今日のピックアップ」を毎日チェック】 YYCのアプリ版には毎日3人、日替わりでお勧めメンバーが表示され、その3人に対しては1通まで無料でメールが送れるという「今日のピックアップ」というサービスがあります。毎日チェックし、そこで気になる女性がいればすかさずメールを送っていると、いい出会いに繋がるかもしれません。 【ブラウザ版も利用しよう】 また、ブラウザ版にはアプリ版にはない様々な検索機能が備えられています。 特に、登録して間もない1ヶ月未満の女性が一覧で表示される新人検索機能、24時間以内に一通もメールを受け取っていない女性が一覧で表示されるチャンス機能は、少しでも効率的に出会うための優れた機能です。私もこの機能を使うことで、女性からのメールの返信率は、ただがむしゃらに送っていたときよりも数段上がりました。出会い系は非常に競争率が高いので、まだあまり男性から認知されていない女性を探すことが出会い系成功への近道であることは間違いありません。その手助けをしてくれるのがこの2つの機能ということになります。アプリ版でどうしても出会えないという場合はブラウザ版で試してみることをお勧めします。出来るならばアプリとブラウザ、両方の良いところを駆使したいものです。

YYCに向かない人~メリットデメリットを検証~

YYCのメリット YYCのメリットは何と言っても会員数の多さです。会員数は約1000万人程度で、数ある出会い系サイトの中でも一番多いと言われています。優良出会い系サイトと謳われている通り、知名度は抜群で出会い系利用の入り口として登録する利用者が多いのも一つの理由です。会員数が多ければ多いほど出会える確率はアップしますので、これは最大のメリットになります。 なぜこれだけの会員数に繋がっているのか、それはYYCを運営しているのがあのmixiの子会社だからです。運営元がどこか分からないような出会い系サイトを利用するよりも信頼性が高くなり、利用率アップに繋がっているのです。 また、利用するにはメールアドレスを登録するだけでOKとなっており、手軽に始められます。しかも、フリーアドレスでの登録も可能となっています。 YYCのデメリット デメリットは業者が多く存在しているということです。やはりこれだけ登録者数が多くなると、その分だけ業者が入り込んでいます。援デリ業者や援交目的の女性は実際にいて、最初は大人の関係だとか都合のいいことを言って、最終的には金銭を迫ってきます。 また、ポイント稼ぎのために、プロフや悪質出会い系など、あらゆるサイトに誘導させる業者もいます。あたかもまともな出会いを探しているかのようにやりとりをしておいて、「このサイトを退会する」や「スマホが壊れた」と言って、他サイトで連絡したいと男性の心理を利用してうまく誘導してきます。出会い系初心者のほとんどが最初はこれに騙されます。利用経験を積めば、徐々に判別できるようになってきますが、あまりに多いためにまともな人でも疑いの目で見てしまうことがあります。そのため、YYCにはまともな人と出会うのは難しいと利用を諦めてしまう人も多く存在します。 男性とメールをすることで得られるポイント目的のキャッシュバッカーがいることも難点です。真面目に出会いを探している男性からしたらただ利用されるだけですから厄介な存在です。 また、積極的に女性を探す場合、プロフィール閲覧には10ポイント消費するので、あっという間にポイントが無くなっていたということが多々あります。よって、料金を気にする人にとっては気軽に女性のプロフィールを見にいけないというのがYYCの難点でもあります。 YYCに向いている人 こういったYYCのデメリットを踏まえても、真面目に出会いを探している女性を見つけるということ自体が容易ではない状況になっています。しかし、それでもポイントを消費し女性を探したいといった根気強さや経済的余裕がある人は、いい出会いを探し当てることは不可能ではないです。そういったことを踏まえ、結果として出会い系サイトに慣れた上級者が向いているということが言えます。30代から40代になってくると、真面目に出会いを探している人の割合は多くなりますが、20代など若い世代については、気軽な出会いや遊べる友達が欲しいという人に向いていると言えます。 YYCに向いていない人 真面目な出会いの中でも結婚を前提にしたお付き合いを本気で考えているという人には向いていません。業者やキャッシュバッカーが多く存在している状況を鑑みても、数ある会員の中からポイントを消費して真面目な女性を割り出すというのは効率が悪すぎるサイトと言えるからです。従って、特に初心者は使い始めは苦戦することになるでしょうし不利です。業者やキャッシュバッカーを見破るためのポイントを掴めない人、すぐに出会いたい、成果がほしい人、忍耐強く続けられない人には向いていないと言えそうです。

YYC失敗談

YYCにはプロフなどの他サイトへ誘導させてポイントを得る業者、あるいは女性が多く存在しております。私もそれに何度か引っ掛かって幻滅した経験があります。 そのような業者、あるいは女性に共通している点ははっきりしています。 YYCには、タイプ、ウィンク、いいね、お気に入りなどのアプローチ方法がありますが、まずは女性側からいずれかの方法で足あとを付けてきます。男性側としては、気にしてくれているのかなということで、当然こちらからメールを送ることになります。そこが相手の狙い目で、女性側から直にメッセージをされるよりも、少し気になっているよ、程度のアプローチをされると、そこから男性は積極的にいって大丈夫と思い込んで、相手をまともな女性だと認識し、メッセージを送るようになるのです。 そうして、やりとりを進めていくと、次なる共通点として、女性側が妙に積極的であるということが分かりました。この男性なら引っ掛かると見込まれた途端に徹底的にアプローチしてきます。すぐ「会う」という話をしてきたり、容易にLINE交換を求めてきたり、性格などをひたすら質問攻めしてきたりします。一応こちらから逆に質問をしたりすると、返答はあり、一定の会話は成立しているようにみえるのですが、いかにも機械的にすぎず、すかさず毎回のメールで何かしらの質問を投げかけてくるのです。やりとりとしては一応成り立っており、男性側としても「積極的な子なんだな」という甘い認識に留まり、そこまで怪しいとは思えないのですが、今考えてみると、まともな一般女性がそこまで積極的なのは不自然です。 そのようにして、比較的すぐにLINE交換をしてLINEでのやりとりが始まると、しばらく会話は続くのですが、「じゃあ会いましょう」となったところで、今度は「アプリの調子が悪い」、「スマホが使えなくなった」などの理由をつけて、フリーメールでの連絡を要求してきたり、プロフのような他のサイトに登録させて、そこで連絡を取ってほしい、あるいはコメントを書き込んでほしいと言ってきたりします。また、「顔写真を見せたいけど、スマホの容量がいっぱいだから」と、他のプロフサイトに「写真を載せているから登録してほしい」と言ってきたりしました。 このような事例も普通に考えたらおかしくて、アプリやスマホの調子が悪いなら、新しいスマホに変えるか容量を減らせばいいだけです。スマホを変えるならLINEのIDもこちらが教えているのだからメモをして後から追加してくれればいいだけですし、常識的に考えて、本当に出会う気があるのならそのようにするはずです。これは、女性と出会いたいという男性の心理を利用して他サイトに登録させ、ポイント稼ぎをしたい女性、あるいは業者の手法なのです。様々な口コミを見ていても、引っ掛かっている男性は多いと言えます。基本的にプリクラやあたかも綺麗な女性の写メが掲載されている女性はそのような場合がほとんどです。 私は、他サイトに誘導された時点で相手を無視したり、また、「なぜこんなことをするの?おかしい」と責めたりして、相手にとって都合の悪いことを言ってみると、血相を変えて迷惑メールを乱発してきたりしました。ここまで女性と出会うことに期待した気持ち、料金、時間を返してくれという思いになりました。これは何度か経験してみないと分からないことですし、初心者にとっては最初からこのような情報や口コミを掴み取った上で利用するということはなかなか難しいことです。YYCは登録者も多い分、このような業者や女性も多く存在しており、悪い口コミとして、ほとんどこういったものが挙げられています。

YYCの昨今の現状と対策

【キャッシュバッカーはこう対応する】 YYCは元来、真面目に出会いを求めている女性と出会うのに最適なサイトとされていましたが、昨今は友達作り、遊び目的、体目的、同性との交流など、多様な目的に利用している女性が多くなってきており、状況は少し変わってきています。加えて、出会いという本来の目的からは遠ざかる、業者やキャッシュバッカーが多く入り込んでいる状況から、目的の混在化が起こっていると言えます。もちろん、全体としての会員数は多いため、真面目に出会いを探している絶対数が多いのも事実です。しかし、その分だけ業者やキャッシュバッカーがいるため、男性側の認識として、真面目な出会いという本来の目的を達成できる望みが希薄化しているということが言えるのです。 真面目に女性との出会いを求めている男性にとってはキャッシュバッカーの存在は厄介です。私もメールのやりとりが続く女性はそれなりにいましたが、だいたい4通程度で返信が来なくなることが多くありました。相手がキャッシュバッカーとは気付かず、ポイントを消費し、メール送信を続けていると、お金と時間を無駄に費やすことになり、気付いたときには自分は何をしていたのかとやりきれない思いになります。 そこで、キャッシュバッカーに対しては、相手がまだどのような目的か分からない場合にはとりあえず3通から5通のメールで様子をみてやりとりをしてみます。その上でLINEあるいはメールアドレスの交換を早めに迫ってみると良いでしょう。それで拒まれた場合はキャッシュバッカーの疑いがあります。ただ単に慎重な女性の可能性もありますが、それでも分からない場合には会うことを持ちかけてみてもいいかもしれません。キャッシュバッカーの場合、会うなどの都合の悪い展開になると、メールの返信が突然来なくなることが多いです。つまり、キャッシュバッカーを見極めるためには、やりとりの中でなるべく早い段階で連絡先交換や会う約束などを持ちかけてみるというのがポイントになってきます。これはもちろん一発目から仕掛けてはいけません。必ず3通から5通はやりとりを行ってからにします。 【援デリ業者の存在】 キャッシュバッカーや他サイト誘導業者の他、援デリ目的の女性も多数存在します。 よく「大人の関係」と題して男性側にアプローチしてきます。すぐに体の関係に持ち込めるというのは男性にとってはおいしい話ですが、実際にそのような都合のいいことはなかなかありません。結局のところ、女性側は相当程度のお金を要求してきます。私も経験がありますが、女性側からも比較的すぐに会いたいという話があったりとスムーズに事が運び過ぎている感じはありました。私もうまく騙されてしまいましたが、会う直前になって、「ホテル代別で2万」などと言われたため、「ちょっと考えさせて下さい」と言ってそのままフェードアウトしました。口コミでは、実際に現場へ行ったら、写真とは全然違う女性だったという書き込みもありました。悪質なものでは、実際にほとんど体の交流をすることなく、お金だけ持っていかれたという事例もあるようです。女性の甘い言葉に騙されることなく、業者を見分ける注意深さが必要です。 YYCの利用を続けていると、毎日のように女性から足あとはありますが、スルーしているとほとんどが後日退会済みになっています。このように、足あとがあった女性のほとんどは運営側が業者と判断し、退会処分の対応をとっているということになります。 以上のようなことを踏まえても、YYCを利用するにあたっては、女性の方からメールが送られてきたり、一方的に質問攻めをしてきたり、会う話をすぐに持ち出してきたり、すぐにLINE交換をしてきたりする女性はほとんどが業者なので、積極的な女性には気を付けた方がいいです。