YYCに向かない人~メリットデメリットを検証~

YYCのメリット

YYCのメリットは何と言っても会員数の多さです。会員数は約1000万人程度で、数ある出会い系サイトの中でも一番多いと言われています。優良出会い系サイトと謳われている通り、知名度は抜群で出会い系利用の入り口として登録する利用者が多いのも一つの理由です。会員数が多ければ多いほど出会える確率はアップしますので、これは最大のメリットになります。

なぜこれだけの会員数に繋がっているのか、それはYYCを運営しているのがあのmixiの子会社だからです。運営元がどこか分からないような出会い系サイトを利用するよりも信頼性が高くなり、利用率アップに繋がっているのです。

また、利用するにはメールアドレスを登録するだけでOKとなっており、手軽に始められます。しかも、フリーアドレスでの登録も可能となっています。

YYCのデメリット

デメリットは業者が多く存在しているということです。やはりこれだけ登録者数が多くなると、その分だけ業者が入り込んでいます。援デリ業者や援交目的の女性は実際にいて、最初は大人の関係だとか都合のいいことを言って、最終的には金銭を迫ってきます。

また、ポイント稼ぎのために、プロフや悪質出会い系など、あらゆるサイトに誘導させる業者もいます。あたかもまともな出会いを探しているかのようにやりとりをしておいて、「このサイトを退会する」や「スマホが壊れた」と言って、他サイトで連絡したいと男性の心理を利用してうまく誘導してきます。出会い系初心者のほとんどが最初はこれに騙されます。利用経験を積めば、徐々に判別できるようになってきますが、あまりに多いためにまともな人でも疑いの目で見てしまうことがあります。そのため、YYCにはまともな人と出会うのは難しいと利用を諦めてしまう人も多く存在します。

男性とメールをすることで得られるポイント目的のキャッシュバッカーがいることも難点です。真面目に出会いを探している男性からしたらただ利用されるだけですから厄介な存在です。

また、積極的に女性を探す場合、プロフィール閲覧には10ポイント消費するので、あっという間にポイントが無くなっていたということが多々あります。よって、料金を気にする人にとっては気軽に女性のプロフィールを見にいけないというのがYYCの難点でもあります。

YYCに向いている人

こういったYYCのデメリットを踏まえても、真面目に出会いを探している女性を見つけるということ自体が容易ではない状況になっています。しかし、それでもポイントを消費し女性を探したいといった根気強さや経済的余裕がある人は、いい出会いを探し当てることは不可能ではないです。そういったことを踏まえ、結果として出会い系サイトに慣れた上級者が向いているということが言えます。30代から40代になってくると、真面目に出会いを探している人の割合は多くなりますが、20代など若い世代については、気軽な出会いや遊べる友達が欲しいという人に向いていると言えます。

YYCに向いていない人

真面目な出会いの中でも結婚を前提にしたお付き合いを本気で考えているという人には向いていません。業者やキャッシュバッカーが多く存在している状況を鑑みても、数ある会員の中からポイントを消費して真面目な女性を割り出すというのは効率が悪すぎるサイトと言えるからです。従って、特に初心者は使い始めは苦戦することになるでしょうし不利です。業者やキャッシュバッカーを見破るためのポイントを掴めない人、すぐに出会いたい、成果がほしい人、忍耐強く続けられない人には向いていないと言えそうです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *